Archives

awstatsの”月”の文字が、文字化けしていたら、次のようにします。

[crayon]
cd /usr/share/awstats/plugins
vi graphgooglechartapi.pm
———————————————————-
# 103行目辺り。
# $labellengh=5にする。

if ($type eq ‘month’) {
$labellength=5;
print Get_Img_Tag(Graph_Monthly(), $title);
}
———————————————————-
[/crayon]
これで、文字化けが直ります。

Linux Mint 17.2 Rafaelaの、AWStats、Webalizerで、国別のアクセスデーターを表示させたい場合。

やっと、AWStats、Webalizerで国からのアクセスを取得する方法も解ったので、とてもムフフの状態です。

そのやり方は、下記の通りです。

[crayon]
# vi /etc/apache2/conf-available/other-vhosts-access-log.conf
————————————————————
CustomLog ${APACHE_LOG_DIR}/access-X.log combined
————————————————————
[/crayon]

というように、このファイルの内容を、「combined」にすれば良かったのですね。

「vhost_combined」では、バーチャルホストのサイトごとのアクセスデータをAWStats,Webalizerで表示させることが出来ますが、国別の国旗やアクセスデーターを蓄積できないみたいなのですよね。

そのようなことになると、私はつまらないと思ったので、AWStatsや、Webalizerで、国別アクセスデーターや国旗を表示させるには「combined」にしたら、おkでした。

更には、Analogでは、「vhost_combined」だとエラーが出てしまうのですよね。まぁ、設定の仕方がもしかしたらあるのかもしれませんが、私は、この「combined」でやったら、Analogでもうまく行きまして、解析してくれましたよ。

お試しあれ!

MRTG、MUNIN、AWStats、Webalizer、Analog、Monitorix、ZABBIXで、もうお腹いっぱいですよ! (*^_^*)

Webalizerの国旗のイメージは、下記URLからどうぞ!

[crayon]
# wget ftp://ftp.mrunix.net/pub/webalizer/webalizer-flags.tgz
[/crayon]

参照:http://chenjiuling.blog.51cto.com/3057028/989325


Webalizer

範囲を選択_006


AWStats

範囲を選択_004