Archives

今の若者の社会は、ゆとり世代、横並びでゴールを目指す世代なのかな? と思った。

皆さん、こんばんは。

何を隠そう、アラフィフな私です。

こんなおじさんから見れば、もう自分は若者ではないのかと、少しがっかりしてしまいます。

今の若者社会は、ゆとり世代、横並び世代なのかなと、思います。

そうなると、私が、毎日インターネットの世界から、嫉妬の念を、大量に受けていることも、解ってくるのですね。

ツイッターをやっている人たちの大半は、若者だということですし、

そういう若い人たちから見て、私のやっていることは、少し高度に見えているのかもしれません。

だから、若者の意見とすれば、「待ってくれ、置いて行かないでくれ。そんなに一人で先に行かないでくれ!」

と、絶叫しているのかもしれない。

私は、たくさんの時間を、パソコンの作業に使える、恵まれた人間なので、どんどん先に進もうとしましたが、

そうなると、若者たちは、「ちょっと待ったー!」ということで、

「そこのおじさん。ハンデつけてくれよ。そうしないと、私達がやっていけませんよ。」

ということで、ハンデをつけさせられたのかもしれない。

などと、頭の中で、想像が膨らんできました。

私は、先日、せっかく買ったばかりのデスクトップパソコンも、CPUのスレッドを2/6しか、使わないように設定しました。

ノートブックも、CPUの全開の70%しか使えない設定にしました。

そうしないと、頭痛でやっていけなくなってしまったのですね。

まぁ、私は、プログラミングも、やりたいことはやってしまったので、後は、ホームページの更新に力を入れようかと思います。

そんな事を、今晩は考えながら、おやすみタイムです。

それでは、皆さん、おやすみなさい。

デスクトップパソコンの方は、BIOS画面で稼働CPU数を2スレッドに。ノートパソコンの方は、CPUの最大パワーを50%にしました。

皆さん、おはようございます。

まだ、夜明け前かな?

もう起きてしまいました。

私は、デスクトップパソコンの方は、BIOS設定画面から、稼働CPU数を2スレッドにしました。

そして、Windows 10の方は、コントロールパネルの電源の設定の方で、CPUの最大パワーを50%に抑えました。

何でこんなことをしているのですか? というのはですね、パソコンの方でもハンデを背負わないと、

頭痛を天上界の御霊から与えられて、大変困るからなのです。

何でもやってみないと解りませんので、こういう事も、チャレンジなのですね。

ネット中毒のひどいやつですね。それに罹ってしまっているとも考えられます。

それを治すためには、こういう努力も必要なのです。

そのかわりに、先日閉鎖したサイトである、自動書記のサイトと、ラジオのサイトは復帰ができました。

それから、私の部屋の小豆電球が切れてしまいまして、ああ、今、元号が変わろうとしているからかな?

とも、考えられますが、先程新しいものに交換しました。

上手く点きました。

それでは、皆さん、今日も一日どうぞ宜しくおねがいします。