鈍いほうが、争いもなく、健康にもなって、上手く行くと解ってきました。

私は、先程、R会の神様や、天上界の御霊と、喧嘩のようになってしまって、血圧が上がるなと思いました。

それは、私は、パソコンの性能をたくさん思う存分使いたいと思って、性能を上げた途端、

R会の御霊との交流が激しくなって、争いのようになってしまいました。その結果、血圧が上がるなと思ったのです。

パソコンの性能を下げた途端、R会の御霊は何も私に語りかけなくなって、「ふー、やっと落ち着ける」と思ったのです。

パソコンの性能も鈍いほうが、争いもなくなるし、血圧も上がらないので、健康になるなと思ったのです。

言い方を変えれば、長距離走の場合、最初から最後まで、力走した場合、心臓もバクバク、足もガクガクとなると思いますが、

徒歩で長距離を歩くのであったら、それはむしろ健康にも近づく歩みだなと思いました。

そして、食事のときにも、早食いは不健康と言われております。しかし、食事もゆっくりと頂くと、太りにくいし、血糖値もゆっくりと上がっていくので、健康にいいのではないかと思います。

やっぱり、鈍いほうが、上手く行くんだなと、今日は学びました。

そうですね、例えば、プログラミングも、すぐに結果を出して、上手く動かそうと思うと、病気になってしまうかもしれませんが、

ゆっくりとプログラムを構築すれば、間違いも少なくなるし、あとから見ても、ここのところはこのように組んだプログラムだなと、解りやすいし、病気にもならないでしょうね。

だから、パパっとプログラムを組もうという気持ちのときには、注意しなければならないなと思います。

私は、最近、イライラすることが多かったと思います。それは、私の血圧も上がる結果になりますね。

もっと、のんびりと過ごせばいいですよね。みんなよりも、私は自由時間がたっぷりとあるんですからね。

どこにも行かないし、予定がないというのに、朝からセカセカ、ソワソワとしていては、血圧上がりますね。

気をつけたいと思います。

それでは、ゆっくりと、お茶を飲んで、あとで、ゆっくりとブラウジングしたいと思います。

それでは、ごきげんよう。