Archives

Muninのデーターのお引っ越し方法。

旧Muninのフォルダ、

/var/lib/munin/localdomain

の中の、*.rrdファイルを、全て、

新Muninの方へコピーします。

それだけです。

新Muninの方へコピーしても、しばらくの間、全てには適応されませんが、

順次、次第に適応されて行きまして、まる一日位経てば、全部適応されることでしょう。

Raspbian 10 busterでインストールしたMuninは、オリジナルプラグインが動かなかった。その時の対処方法。

みなさん、おはようございます。

私は、昨日、まる一日費やして、やっと解ったことがあります。

それは、Raspbian 10 busterでインストールしたMuninでは、オリジナルのプラグインが動いてくれないということでした。

散々、このことで、苦しめられまして、結局、バージョンダウンしたMuninをインストールして

この問題を解決しました。具体的に、どうやったかと言いますと、次のようにしました。

[crayon]
$ wget http://ftp.jp.debian.org/debian/pool/main/m/munin/munin_2.0.33-1_all.deb
$ wget http://ftp.jp.debian.org/debian/pool/main/m/munin/munin-common_2.0.33-1_all.deb
$ wget http://ftp.jp.debian.org/debian/pool/main/m/munin/munin-doc_2.0.33-1_all.deb
$ wget http://ftp.jp.debian.org/debian/pool/main/m/munin/munin-node_2.0.33-1_all.deb
$ wget http://ftp.jp.debian.org/debian/pool/main/m/munin/munin-plugins-core_2.0.33-1_all.deb
$ sudo dpkg -i munin*.deb
[/crayon]

などとやって、無事に、オリジナルのプラグインが動きました。
Muninの新しいバージョンで、不具合で苦しんでいる人がいたら、バージョンダウンもお試ししてくださいね。

そして、これだけじゃだめですね。cron-aptで自動アップデートをしている場合、muninの最新バージョンに自動アップデートされてしまいます。
そこで、次の方法を使えばいいと解りました。

[crayon]
$ sudo dpkg –get-selections | grep -e munin

##### これで、「install」と表示されている場合、自動アップデートした場合に、
##### muninが、最新バージョンにアップデートされてしまいます。
##### そこで、次のように設定します。

$ sudo echo munin hold | dpkg –set-selections
$ sudo echo munin-common hold | dpkg –set-selections
$ sudo echo munin-doc hold | dpkg –set-selections
$ sudo echo munin-node hold | dpkg –set-selections
$ sudo echo munin-plugins-core hold | dpkg –set-selections
$ sudo echo munin-plugins-extra hold | dpkg –set-selections
[/crayon]

参照:http://pocketstudio.jp/log3/2012/08/23/munin_setup_howto_for_debian_and_ubuntu/
参照:https://server-setting.info/debian/debian-no-apt-upgrade.html

鹿児島市と、長野市の、Muninの気圧のグラフが直りました。

皆さん、こんにちは。

OpenWeatherMap社の天気情報を無料で使わせて頂いております事に、感謝しております。

機械の方で、リセットを掛けたり、何か調節したのでしょう。

お蔭様で、鹿児島市と、長野市の気圧のグラフが直りました。

どうも有り難うございました。

皆さんも、もしよろしかったら、天気のグラフをご利用ください。

Muninは下記URLから、どうぞ。

https://linuxparadise.net/munin/localdomain/localhost.localdomain/index.html#weather_ise

長野県長野市の天気情報を、今日からMuninで記録していきますので、よろしくお願いします。

Muninで記録していきます。長野市の皆さん、今後とも、どうぞ宜しくお願いします。

ちなみに、このデータは、Wunderground社のデータです。気象庁のデーターではないので、

お気をつけ下さいませ。

アクセスは、下記URLからどうぞ!

http://thanks.linuxparadise.net/munin/localdomain/localhost.localdomain/index.html#weather_nagano

MUNINをLinux Mint 13 Mayaにインストールする方法。

MUNINとは、システムのグラフ表示をさせる物です。5分置きにグラフが追加されていきます。
例えば、私の自宅サーバーでは、MUNINを公開しております。当サーバーのMUNINのグラフは下記のURLからどうぞ。

http://linuxparadise.net/munin/
[crayon]

# apt-get install munin munin-node munin-plugins-extra

# vi /etc/munin/munin.conf

##### 9,10行目のコメントアウトを外し、適宜変更する。

htmldir /home/userdir/public_html/html/munin
logdir /var/log/munin

# vi /etc/munin/apache.conf

##### 1~5行目の所を下記の用例を手本にし、書き直します。

Alias /munin /home/userdir/public_html/html/munin

Order allow,deny
Allow from all # この設定では、サイトに訪れた誰もが、MUNINを閲覧出来ます。”all”の所を”192.168.0.0/24″などとすると、LAN内みんなが見られますが、外部からは閲覧出来ません。
Options None

# vi /etc/cron.d/munin

##### 下記の用例を手本にし、書き直す。

MAILTO=root
*/5 * * * * munin test -x /usr/bin/munin-cron && /usr/bin/munin-cron

# sudo -u munin munin-cron (時間を待たず、すぐにログを作る方法)
# /etc/init.d/munin-node restart
# /etc/init.d/apache2 restart
[/crayon]

私の記憶では、こんな感じで、MUNINが動きましたよ!(^ω^)

MUNINのグラフが出来上がると、おおっ! (^ω^ ≡ ^ω^)おっおっおっ。となります。

もし出来なかったら、グーグル先生に聞きながら、再チャレンジ! もう一度、やってみましょう。

参考:http://itfun.jp/2010/06/ubuntu-servermunin.html