Archives

おはようございます。平成ネット史が1月12日に再放送されますね。

おはようございます。先日の平成ネット史が面白かったので、再放送を期待しておりました。
そうしたら、1月12日に再放送があるようです。今度は買ったばかりの地デジで、録画しようと思います。

別の話ですが、我が家では、宗教を学んでおりまして、そのために、子供の頃から、親が厳しかったのですね。そのために、私は早く自由になりたかったのです。宗教を学んでいる家庭では、言論の自由があるようでいて、実はないところがあります。
そのような口を利くな。そんなことは言ってはいけません。という上からの無言の圧力があるのですね。そういう物に飽き飽きしておりました。
そんな中、私はホームページを使って、やっと自由になれた気がしたのです。
特に、Linuxと出合ってから、ほんとに自由になりました。有り難いことだと思います。
まぁ、違法な発言はしてはいけないのは当然ですが、それ以外の発言は基本的に自由ですから、ようやく羽根を伸ばせたのですね。
リーナス・トーヴァルズ氏には特に感謝しておりますよ。有り難うございます。

それでは、皆さん、ごきげんよう。お達者で。

杉林が書く。皆さん、おはようございます。今日は月曜日ですね。

おはようございます。私は、最近は、尾崎豊さんをよく聴いております。
尾崎豊さんの宿題というのは、「自由って一体なんだい?」という事でしょうから、
私もその宿題を一緒に解いている気がしてね。

私は、Linuxを使って、無職でありますので、自由な気がしますが、
完全な自由にはなっておりません。
完全な自由というのは、何からも縛られていない感じですよね。

私もネット中毒で、つらい日々だし、それが、自由から束縛されている気がします。
ネット中毒がなければ、どれだけ楽しい日々だろうと思いますが、
なかなか想い通りには行きませんね。

精神科、消化器科にも罹っております。
病院へ二箇所、しょっちゅう行っておりまして、それも自由から束縛されています。
仕方がないですね。

なかなか完全な自由にはなれませんね。
それでは、皆さんもお元気でね。