当サイトは合法サイトとして復活することになりました(たぶん)。宜しくお願いします。私がネットで学んだ、著作権。

未分類

私がネットで学んだ限りでは、YouTubeの埋め込み動画を貼り付けても良い物と、悪い物があると知りました。

レコード会社が公式でYouTubeを公開している所があるので、そこのYouTubeでしたら、埋め込みでもリンクでも、どんどんやって下さいと言われるかも知れませんね。

良くないのは、きっと一般人が、著作権のあるPVをYouTubeにUploadしている場合です。

この場合には、違法性がある動画なので、埋め込みHTMLは貼り付けない方が正しいと思いました。

もし、Upload者がレコード会社か一般人か紛らわしい場合、間違えて埋め込みHTMLを貼り付けた場合。

レ…

PHP 5.5.15、MySQL 5.5.38にアップデートしました。そして私のMySQLの不具合はこんな感じになってます。

MySQLは昨日cron-aptによって、自動アップデートされました。
開発関係者に感謝します。
私のMySQLはどこがおかしいかと言いますと、mysqlをrestart1回目は正常にrestartされます。が、しかし、2,3回連続ですると必ず、

と、ズラズラと沢山表示されて、最後には、しっかりとMySQLが再起動されている模様ですが、こんな表示がされてしまいます。
これは何時からだったか? これって正常なのでしょうかね?
MySQLのsqlファイルをviで編集して読み込ませたりしているからかな? とも思いますが、まぁ、これで様子見ます。
MySQLのDUMPファイルは現在281MBの大きさです。

Linux Mint 17 Qianaで、MySQLの動作が何かおかしいと思って取った対策。

my.cnfのファイルは、サーバーのメモリ容量によりまして、変えたほうがいいのかな? と思って私も変えてみました。
my.cnfのファイルは下記を例に、変えたほうがいいかもしれませんね。

my-small.cnf
64MB以下のメモリ

my-medium.cnf
128MB以下のメモリ

my-large.cnf
512MB以下のメモリ

my-huge.cnf
1GB~2GB以下のメモリ

my-innodb-heavy-4G.cnf
4GBのメモリとInnoDBで作成されたデータベース
らしい。

私のHewlett-Packard社のサーバー専用機は4GBのメモリですが、一応、1GB~2GB用の”my-huge.cnf”を設定ファイルに選んでみました。

これで様子見ます。昨夜早朝はMySQLがストップしてご迷惑をお掛けしてすみませんでした。
参照:http://blog.quall.net/linuxserver/316/

Linux Mint 17で、debian-sys-maintを、expectを利用して、自動入力するスクリプト。

GUM10_CL02004私のMySQLは、段々おかしな動作をするようになりましたよ。しかし、先ほどは、「/etc/init.d/mysql force-reload」を沢山使いましたが、エラーは出ないで、MySQLはしっかりと動いている様子で何よりです。

以上のスクリプトでdebian-sys-maintのパスワードは、自動的にインスコされますが、ご自分でご確認を、一応してみて下さいね。

おかしな動作になっても、私は免責ということで。自己責任でお願いします。

 

Linux Mint 17で、PHP+MySQLを動かしているのですが、どうも、最新バージョンでは不安定だと思ったので、対策を練りました。

対策を練るとしました。

やはり、MySQLの動作が不安定だなぁと思ってね。再起動させても、何か、腑に落ちない動作をしますので、

思い切ってイメチェン! しました。

つまり、PHPのバージョンを、PHP5.5.12からPHP5.5.9に下げましたよ。

具体的にどうしたかというと、

そうすると、Linux Mint 17の場合には、現在は、PHP5.5.9がインスコされますよ。
これで行こうと思います。

そして、MySQLが立ち上がらなくなったら、下記のサイトをご参考にして頂いて、対策を練るのが一番速いと思います。

この方法は、MySQLの全データを消す方法なので、MySQLデータのバックアップを取っていないと、基本的にやってはいけませんがね。

参照:なんかUbuntuのVMを強制終了させてMySQLが起動できなくなった話

私のサイト群のMySQLのデータは肥大化してきました。全体のバックアップも3Gを超えてます。どんだけ内容を詰め込んだのでしょうね。

この他にも、私の動画、音声を含めれば、もっと大きくなります。

最近は、いそいそそわそわしていて、そんなことでは落ち着きが無いなぁ。と思いまして、もう少し落ち着こうと思います。

せっかく、Linux Mint 17をインストールして、今後はOSのバージョンアップは楽になるのですからねぇ。

今後が楽しみな、Linux Mintですね! 😀

MUNINのapacheのグラフが刻まれない時の対処方法。

とやってみてね!GUM14_CL02006

参照:http://articles.slicehost.com/2010/4/9/enabling-munin-node-plug-ins-on-ubuntu

munin-nodeを再起動時、”Pid_file already exists for running process”となった場合。

GUM14_CL02012

/etc/init.d/munin-node restart
とした時、

Pid_file already exists for running process

と表示される事があります。

その時には、

とやってみてください。この方法は正しいかどうかは、さておき、私は、これでうまく、エラーメッセージがなく、munin-nodeが再起動出来ましたよ。

iPad miniの16GBの容量の物を買って、とうとう、「空きが無くなった」と、iOSから言われました。

GUM03_CL13033とうとう、iPad miniの容量が無いとiOSに言われました(;´Д`)。

やっぱり、余裕こいてどんどんダウンロードしてましたからね。

しかし、音楽データのmp3は、LinuxのMediatombを使って、LANDISKからデータを読み込んで、音楽を聴いているので、iPad miniには音楽データは無しですよ。

これで、大変助かっていると思いますよ。Mediatombは、一階の地デジテレビでもネットワークテレビなので、音楽がLANDISKと繋がって聴くことが出来ますよ。

重宝しております♪

さて、話は戻しまして、iPad miniの容量を空けるために、どんどんアプリを削除しました。そして、Podcastのデータも全消ししましたよ。

そしたら、容量が2GBか3GB位空きまして、ホッとしております。

VPSを止めて、自宅サーバにしました。そして、PHP5.5.12にしました。

GUM03_CL02018PHP5.5.12にしまして、WordPressやXOOPSなどがしっかり動くか確認しております。

そして、解脱会研究XOOPSなどの、ヘッダーとフッターを表示させる、libapache2-mod-layoutが使えなくなるのが、今まで、PHP5.5にしなかった理由でしたが、ここで踏みとどまってしまうと、次のステップに進めない。つまり、

Linux Mint 17にも進めないとなりまして、この機会に、PHP5.5で確認作業をしております。

今のところ、WordPressもXOOPSも、BlognPlusも、NucleusCMSも、各CGIもしっかり動作しております。

それから、eAcceleratorがPHP5.5では使えなかったという私の今のところの状況です。apcは使えました。

そして、mod-pagespeedも使えました。これだけでも、かなり読み込みが速くなっているはずです。

私は、かなり安堵しました。PHPの最新バージョンでもXOOPSが動いてくれた。他も動いたと思って感謝しました。

さて、私は、つい先日、Linux Mint 13 Maya – MATEを自宅サーバにインスコして、サーバーを構築したばかりなので、

すぐには、Linux Mint 17にはしないかもしれませんが、先が見えてくると、安心します。ε-(´∀`*)ホッ